葉酸サプリを摂取すると太るのは本当か

葉酸は体内でアミノ酸や核酸が合成される時に使われる酵素の働きを助ける補酵素として体内で働きます。
従って健康な大人では1日100?のこの栄養素が必要と言われています。
しかし、妊娠を希望する女性や妊娠をしている女性は、お腹の赤ちゃんが成長するときにこの栄養素を特に必要としていますので、1日400μg摂取するように言われています。不足をすると赤ちゃんに神経管閉鎖障害が起きるリスクが高まり、重症の時は死産になってしまいます。
食事からこの栄養素をとろうとすると、食品にふくまれるこの栄養素は天然型ですので、吸収されるとき合成型に体内で変わりますので、吸収率が50%位になってしまいます。
そのためにサプリでこの栄養素を摂取するのが賢い方法の一つですが、妊婦さんは胎児が成長するにつれて、太りますので、「この栄養を摂ると太るのは本当か」と言う口コミをよく見かけます。妊婦の体重が増えるのは、胎児の成長によるもので、葉酸には人を太らせる効果は全くありません。
健康な成人のBMI(体重kg÷身長m÷身長m)であらわされる肥満率は健康な成人で20〜25が正常です。
妊産婦がこの正常値に入らなくても太り過ぎではありません。
またこの栄養素は胎児の神経管閉鎖障害予防に効果がある他、糖尿病を予防する効果はありませんが、糖尿病によっておきる神経障害に関する合併症にも効果があります。
食事から摂るこの栄養素は、s動脈硬化の予防にも役立ち、成人男女はもちろんですが、妊産婦では特に必要度が高いです。