葉酸サプリの選び方

妊娠を計画している女性、または妊娠の可能性がある女性は、神経管閉鎖障害発症リスク低減のために、1日400gの葉酸の摂取を推奨しています。
妊娠中に摂取したいサプリメントNO.1の葉酸ですが、たくさんありすぎてどれがいいのか迷ってしまいますよね。
葉酸サプリの選び方ですが、人気おすすめランキングを参考にしてはいかがでしょうか。
キーワードとして「人気度」「売上度」「満足感」「モンドセレクション受賞」という言葉が並びます。
それらの葉酸サプリの成分の特長を調べてみると、妊婦に必要な栄養素、葉酸・鉄分・カルシウム・ビタミンミネラルはほとんどの葉酸サプリには配合されています。
葉酸サプリ
しかし配合量が違うため、よく確認をする必要があります。
そのほか各大手有名メーカーによって特長としていることは若干違い、美容成分6種類(ツバメの巣・ヒアルロン酸・プラセンタ・コラゲーン・黒酢もろみ・珊瑚カルシウム)が配合されていたり、アミノ酸・野菜が配合されていたり、国産にこだわった野菜ミックスパウダーが配合されているもの、野菜のもつ自然由来の食物繊維やポリフェノールも摂取することができる葉酸サプリなどもあります。
また栄養素以外での特長と言えば、小粒で飲みやすい・匂いがない・無添加・天然酵母葉酸・厚生労働省推奨葉酸、「モノグルタミン酸型葉酸」・科学的根拠に裏付けされている、日本国内の工場で製造されているなど様々です。
また、日本だけではなく、アメリカ、フランスでも一位を獲得している葉酸サプリもあります。

時期別でとっておきたい栄養素が変化するということもあり、時期別でサプリメントを飲み分けられるようになっているメーカーもあります。
その中でも人気があるのがゲンナイ製薬から販売されている「プレミンシリーズ」。
男性用もあるので、パートナーと一緒に飲めるのも特徴なっています。
■関連サイト:http://www.theupmost.com/
プレミン楽天MAP※プレミンを買うなら公式サイトで!楽天NGな理由

妊娠中は積極的に摂取したい栄養素NO.1の葉酸。
一般成人女性の理想摂取量は200gですが妊婦は400gの2倍となっています。
ですがなかなか基準量を摂取することが難しいため、葉酸サプリの人気が高まっているようです。
このように、妊婦に人気の葉酸サプリですが、過剰摂取による副作用も報告されています。
かゆみ、食欲不振、むくみ、吐き気、不眠症、発熱によるじんましん。
また、葉酸サプリの中には添加物を含むものもあり、それによってアレルギー反応を起こしてしまうことがあります。
ほかにも副作用として、ほかのサプリと併用して摂取した場合、ほかのサプリにも葉酸が含まれており過剰摂取になってしまうことがあります。
過剰摂取は肺がんのリスクを高めたり、また妊娠後期に過剰摂取すると、赤ちゃんの喘息の確立が上がるということもデータとしてあがっています。